どこそこにお住いの・・。

セミナーで、「どこそこにお住いの、、なんとかさんです!」って紹介されていることがありますが、
そこが「フランス」とか「イタリア」とかだと「うわぁ!!」ってなるらしい。
その人は日本人なのに。
どこに住んでいるか、は、背景によっていろいろですけど、女性なら旦那さんの仕事についていった、とか、
自分が留学でその国にいって、そのまま居ついてしまった、そこで相手が出来結婚した、とか。
どこどこに住んでる、で、その人を判断するのが「??」ですけど、そういう人が日本人では多いみたい。
ある人は、それまで仲の良くなかった人が「どこそこ(外国??)に住んでる」になると近寄ってくる、とかね。
おかしい世の中です。
というか、日本のそういう状況がおかしいと思っています。
どこそこにお住まい、で、その人は何も変わらないし、変わったとしたら、その人もおかしい。

さて、このたび、知り合いが、逆に外国から日本に戻りました。
状況が変わったんです。
最初のころは「どこそこにいた人」てことでもてはうあされたらしいのですが、だんだんと人は離れていったそうです。
面白い話もだんだんときけなくなるし、どこそこに住んでた、という過去形では人気は長続きしないんですねー。笑。
そんな世の中の方がおかしいんですけど、そういうものみたいです。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、せいらが2020年8月 1日 22:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「意味はない?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。