気にしてもしょうがない

気にしてもしょうがない事は気にしない。
これに限ります。
気になる事はあるけど、そんな時間すらもったいない。
なので考えず、強気で生きていきます。

友人とも語ったのですが、人に左右されず、人に頼らず、自分の意志で生きてくなら、
人の評価も気にせず、なにかあっても悩まず、前向きにやっていくしかないのだ。

なので気にしない。
好きなお坊さんの言葉にもあって「気にしない」(一休さんじゃないよ!)、これに限る。

ということで、実は嫌な事があったのだけど気にせず京都いう日を生きております。
しょうがないんだもん、
それに、木に下って何も変わらない。

忘れて次にいくだけ。

なんかすごく嫌な事が起こりそうな気がするけど、それも気にしない。なにかあってもしょうがない。
その都度気にしない生き方で過ぎていくのを待つだけ。

時間が解決しますよ。
解決しなくてもどうにかなりますよ(!)。
無駄な時間にしないで前向きに。
友人と今日しばらく語り合ったことです。
そうそう、、、気にしない、気にしない(一休さんか!)。

前向きにね!笑

このブログ記事について

このページは、せいらが2019年6月 1日 22:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「壮絶な・・・」です。

次のブログ記事は「誰もが忙しい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。