景色がいい?

外国にいくぞって言われて、なんでそこ?って聞けば
「景色がいいから」って、、、それだけ??
大事なことだけど、あーんまり興味ないかなー、景色って。。。
でも景色が好きっていうのはあるね、でもその国には興味ない。
それを見るためにそこへ行くのかー・・・ってね。

まだカフェでたたずんでる人を見てる方がいい「景色」になると思う。
自然ったって本当に自然なものかは謎だし(冷めてる?)。

そうかー、でもいいよ、別に行っても(!)。

景色を見にどこかへ行く、、ってことがあるんだなー、って、その国が好きではないのでそう勝手に感じてるけど、
好きな国なら「素晴らしいよね!」になってたはず。
そんなもんでしょ?
国による差別というか、だって本当に好きじゃないのよ、その国。
かといって嫌いでもない。
魅力を感じないんだよね。ただそれだけ。

これって感覚の問題だからさ、しかたない。
どうして好きになれないか、どうして他の国が好きか、
それはもうその人の感性です。
理由なんてない。

次回は好きな国に行きたいなー。
そこで「素晴らしい!」って、心の奥から本心でいいたい。
それを冷めてる目で聞いてくれても、そrrはそれでいいのだ。

このブログ記事について

このページは、せいらが2018年8月 1日 19:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「信用されてない」です。

次のブログ記事は「面倒な上司」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。